オシャレはさりげなく!カフスの選び方について

ペアのリングをつけよう

ペアリング

気軽に買える指輪がお勧め

ペアリングというと、ブライダル関連のイメージをまず真っ先に思い浮かべる方も多いはずです。確かに、昔は婚約や結婚のために高価な指輪を贈るのが普通でした。でも最近は、ペアリングに対する若い方の意識もずいぶん変わってきています。たとえば結婚や婚約の意思表示ではなく、もっとカジュアルな感覚で同じ指輪をつけるといったケースも少なくありません。そんな手軽な感覚で贈る物のため、ペアリングに高価な物が選ばれることは稀です。その傾向は若ければ若いほど、交際期間が短ければ短いほど顕著といえます。これは結婚の約束でもないのに、あまり高価な物を贈られても重いというのも理由のひとつです。またそれだけでなく、若い方では指輪にそれほど予算をかけられないというのもあるでしょう。そのためペアリングは、ブライダルリングほどお値段の張る物を用意しなくても大丈夫です。特に交際期間が短い時に購入する物であれば、一万円から数万円程度の物でかまわないでしょう。とはいうものの、学生ならともかく社会人でこの価格帯はちょっと低すぎると感じる方もいるはずです。実はそれには理由があって、今後交際期間が長くなることも想定したうえで低めに設定しています。これから交際を続けていけば、再び指輪を贈る場面が出てこないとも限りません。その時先に購入した指輪のグレードがあまりに高すぎると、そのぶんハードルが上がってしまうことが考えられます。そんな理由からも、交際が浅い時期に贈るリングは安い物でも十分です。贈る機会は今後もあると考えて、長い目でみたペアリングを選ぶようにするべきでしょう。