オシャレはさりげなく!カフスの選び方について

ブランドウォッチの魅力

ウォッチ

カルティエの腕時計は、高級感や格を感じさせてくれるのが魅力です。身に着けることでハイセンスな雰囲気を醸し出すことが出来、中古市場でも高く評価されます。シリーズごとに独特の個性があるのがカルティエの腕時計の特徴で、価格もそれぞれ異なります。

似合うものの選び方

ネックレス

ネックレスは長さにより名前が異なり、似合うタイプも変わります。首が太い人は長めの方がよいでしょう。肌の色にも相性があり、色白の人は肌なじみがよいものがよく、色黒の人ははっきりした色合いと相性がよいです。TPOも意識して選ぶことが大切です。

ワンランク上のおしゃれ

スーツの人

失敗しない選び方

カフスボタンはワイシャツの袖口(カフス)に取り付けるボタンで、カフリンクスとも言います。フォーマルシーンを始めビジネスシーンなどでアクセサリーを身につけられない男性にとって、数少ないファッションポイントとなります。袖口からちらりと見えるさりげなさが魅力で、上手に選ぶことでエレガントな印象を見る人に与えます。現在カフスボタンは多くの種類が存在し、改まった場だけでなく普段使いも出来るカジュアルなタイプもあります。ただそれだけ種類が豊富だと、カフスボタンを初めて購入する場合は何を選んでいいのかわからないかもしれません。お店の人に質問するのもいいですが、ここでいくつかポイントをあげてみます。まずカフスボタンは、さりげないオシャレである点が重視されます。自己主張の激しいボタンでは人目を引きますが、野暮ったい印象を与えかねません。特に初めて購入する場合にはハードルが高いので、シンプルなデザインのものを選ぶと失敗が少ないです。また色味に関してはシャツやスーツの色を考慮すると、選びやすくなります。使いまわししやすいという意味では、色味を抑えたシックなものがいいでしょう。カフスボタンはそこまで高級な物を購入する必要はありません。むしろ手ごろな価格のものを多く購入したほうが、ファッションに合わせて選べるので便利です。一つだけ購入するというならシンプルなデザインで、そして複数購入するのであれば同じような物を買うのではなく、アクセントカラーになる色味のボタンをいくつか揃えるようにしておきましょう。前提としてカフスボタンを用いるには、カフスにボタンホールが二つ付いたワイシャツである必要があります。カフスボタンが映えるシャツを用意するのも大切です。

ペアのリングをつけよう

ペアリング

最近はペアリングを手軽に贈る時代です。そのせいか、値段も高級な物より手頃な物が選ばれる傾向があります。価格帯は、だいたい一万円から数万円の物で十分でしょう。これは今後も交際期間が続くことを想定した値段で、この先再びペアリングを贈る機会があっても困らないように設定しています。